地方のフリーランスWEBデザイナーが作るホームページ無料素材

フリーランスのWEBデザイナーに最近なった、田舎者が配布するホームページ無料素材(ホームページフリー素材)。
フリーランスWEBデザイナー

ホームページ無料素材:
|アイコン素材 |リストアイコン素材 |ショッピングサイト素材 |ランキング素材 |ボタン素材 |バナー素材 |WEBデザイナー雑記

■配布しているホームページ用素材(フリー素材)について
・商用OK ・加工OK ・報告も特にいりません。
ご自由にダウンロードして、ご使用ください。
素材ランキング参加中!クリックしてくれると嬉しい ^-^ クリック!

2008年10月03日

ホームページをデザインするにあたって

※最初に・・・
 この記事は一概にそうとはいえません・・・戯言です。

WEBサイトのデザインは大きく分けて2パターンあるのではないかと思います。

 1.情報を読ませるサイト
 2.デザインや動きで見せるサイト

この、2つではないでしょうか。

■1の「情報を読ませるサイト」は、
企業サイトや、ポータルサイト等が上げられると思います。

商業デザインとして、情報を読ませるサイトですから、当然”デザインがカッコイイ”より、機能性・操作性・見やすさ・読みやすさが重要視されています。

Yahooのトップがすっごいこってりしたデザインだったらと思うとぞっとしますよね(笑
(そういえばYahooのトップデザイン、前から変わってましたね。既に今のデザインで慣れていました・・・)

余分なデザインを行わないシンプルさだからこそ、ポータルサイトとして利用されていると思います。



ただ、デザインする上で、私が一番難易度が高いと思わせるのは「シンプルなデザイン」です。
私が考えるシンプルなWEBデザインとは
シンプル=簡単、ではなく、「余分なものがない(掲載情報を絞る)」「考えさせない(操作的な意味で」「ストレスを感じさせない」「見た目スッキリ」
これを実践しようとすると中々大変・・・。載せたい情報をレイアウトしていくとごちゃごちゃコンテンツが増えてあせってしまいます。



■2の「デザインや動きで見せるサイト」は、
アーティストサイト、旅館(ホテル)サイト、飲食店サイト等が上げられるのではないでしょうか。

デザインや動きで見せるサイトの特徴は、FLASHを使っての動きの演出で、サイト観覧者の目をひきます。
情報を読ませるより、”(キャラクター、商品、ブランド)イメージ”をいかに伝えるか(表現するか)だと思います。



こういったサイトはアートデザインとでもいうのでしょうか、DTP出身のWEBデザイナーの方が得意図する分野ではないかと思います。(勝手な想像)



サイトの目的に沿ったデザイン設計をするのがやはりプロの仕事というところでしょうか
よろしければ、「いいね」のクリックお願いいたします。
タグ:Webデザイン

素材サイトランキング参加しています!ぽちっとクリックしてくれると嬉しいです ^-^ クリック!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。